マルタのETIASビザ免除

ETIAS 申請

2022年以降にラトビアへ旅行するつもりなら、ビザの取得に関する新しい規則と規制があることを覚えておいてください。その新しい制度とはETIAS(欧州渡航情報認証制度)と呼ばれるもので、60カ国以上の国からの渡航者に対してビザ免除制度への申請を求め、それがないと合法的に入国できないというものです。国境を安全にし、テロを予防し、観光業界の状況をよりよく理解するために導入されます。

ETIASの利点は実際に大使館を訪れたり、そこで面接したりする必要がないことです。実際に、ラトビアでも使われるETIASを取得する手続きは、すぐにできる簡単なもので、20分未満に完了することができます。すべてがデジタル化されていて、オンラインで完了できるので、旅行する人にとっても手間やストレスがかかりません。

ラトビア・欧州連合・シェンゲン圏

ラトビアは、バルト海沿岸の他の国と一緒に、2004年5月1日に欧州連合に加盟しました。シェンゲン圏に参加したのは2007年で、これによって大変な入国手続きを経なくても、渡航者がラトビアと他のシェンゲン加盟国との間の国境を超えることができるようになりました。

ラトビアに行く時にETIASが必要になるのは誰か?

日本を含む61ヶ国からの旅行者については、ラトビアでも使われるETIASを取得しないと、ラトビアに正式に入国することはできません。これに該当する国は世界中にあり、アメリカ、ペルー、ベネズエラ、メキシコ、カナダ、UAE、オーストラリア、ニュージーランド、セルビア、ニカラグア、イギリス、セントクリストファー・ネイビス連邦、エルサルバドル、ブラジル、トリニダード・トバゴ、ウクライナなどが含まれています。

ラトビア etias

ラトビアでも使われるETIAS取得に必要なパスポートおよび書類の条件

ラトビアでも使われるETIASビザ免除制度に申請するには、いくつかのものを準備すれば良いだけです。

何よりもまず、ラトビアでも使われるETIASに申請するために最も大切なのは、ラトビアへの入国時から3ヶ月以上の有効期間が残っているパスポートです。また、ETIASを受け取るためのEメールアドレスと、申請手数料を支払うための支払い方法(デビットカードやクレジットカードなど)を用意する必要があります。

ラトビアでも使われるETIASを申請する方法

ラトビアでも使われるETIASに申請したいなら、まずはオンライン申請から始めなくてはなりません。

ETIASの申請では、渡航者に関する情報および旅行計画を質問されます。渡航者に関する情報には、パスポートの情報(発行日、有効期限、パスポート番号)、個人情報(氏名、生年月日、性別、出生地)、連絡先(Eメールアドレス、住所、電話番号)が含まれます。また、申請者の健康状態、犯罪活動、その他の注意を要する背景情報に関しても、詳しく入力する必要があります。申請を完了するには、およそ20分かかります。

一度承認されたETIASは、3年間(渡航者のパスポートの有効期限がそれよりも長い場合)有効です。他のシェンゲン加盟国に渡航する時でも、新たにETIASを申請せずに、そのETIASを使って渡航することができます。このような国には、ラトビアの隣国であるエストニアやリトアニアも含まれます。

ラトビア旅行に関する情報

ラトビアは、バルト三国の1つで、他の2つの国はラトビアの北にあるエストニアと、南にあるリトアニアです。

ラトビアの首都はリガで、国民の半分以上がこの都市に住んでいます。石で舗装した道路、こじんまりした住宅、いろいろな場所に見て取れる細かいしつらえなどが特徴的な、にぎやかでかわいらしい都市です。観光で訪れる人は、特にリガの旧市街、中央市場、バスティカルナ公園、アルバート通り沿いの素敵な住宅などに引きつけられます。

この国では自然・森・野生動物などが豊富で、海岸線沿いにもビーチのある町が並んでいます。最も有名なシーサイドリゾートの1つは、ユルマラ(Jurmala)と呼ばれる場所で、1960年代や70年代には、ソビエト連邦の富裕層や有名人がバケーションに使っていました。今でもビーチを持つ栄えた町で、近隣の国にとどまらず、いろいろな場所からの観光客が多く訪れています。くつろいだり、太陽の光を楽しんだりしたい人には、ユルマラでの滞在を特におすすめします。

歴史が好きな人には、ラトビア北東部にあるガウヤ国立公園を楽しんでもらえるでしょう。13世紀に建てられたお城など、歴史的な建造物がたくさんあることで有名で、その他にもミステリアスなグートゥマニャ洞穴や多くの湖・森林が公園内に点在しています。

夏にラトビアを旅行する場合には、6月23日に行われるリーゴ・フェスティバル(夏至祭)は見逃せません。ラトビアの主要な伝統的で民族的なお祭りで、歌・踊り・大きなかがり火などが特徴的です。このお祭りは夏至を祝うもので、翌24日にもヤーニ(聖ヨハネの日)のお祝いが行われます。

当社のウェブサイトを使用することにより、当社はクッキーポリシーに同意します。 ここをクリック,もっと知るには 同意する