イタリア旅行のためのETIASビザ免除

ETIAS 申請

60か国以上からの渡航者は、入国前にポーランドのETIAS ビザ免除申請をする必要があります。2022年から日本人訪問者もオンラインETIAS申請書の記入が必要となります。

ETIAS ビザ免除は観光客や国民のために欧州をより安全にするために導入されます。最近非常に目を引くテロ攻撃の数が著しく増えています。ETIASは国境のセキュリティを高めて、セキュリティリスクを減らすことを目的とします。

申請手続き間に渡航者はスクリーニングされ、脅威を与える人は到着を止められます。大多数の申請者はすぐに承認されます

日本人申請者はポーランドのETIAS要件を満たし、オンラインフォームを記入し、クレジットカードまたはデビットカードを使って手数料を支払う必要があります。ETIASは日本人訪問者がポーランドとシェンゲン圏の他のすべての国を旅行できるようにします。

ポーランド、EU、シェンゲン圏 

ポーランドは、都市部への旅行として欧州の中で最も人気がある目的地のひとつとなりました。2大都市のクラクフとワルシャワは年間で1,800万人の訪問者を迎えます。中世の建築物、ショッピングにナイトライフ、魅力的な歴史遺産で有名です。

ポーランドは1988年から加盟国なろうと努めましたが、最終的には2004年にEUに加入しました。内陸国で、国境はドイツ、ロシア、リトアニア、ウクライナ、スロバキア、チェコ共和国、ベラルーシと面しています。

日本人渡航者のポーランド ETIAS 申請

ポーランドへのETIAS ビザ免除をうまく申請するためには、日本人申請者は申請書にあるすべての質問に完全に正確に回答しなければなりません。渡航者名、住所、生年月日、パスポート詳細などの情報がフォームで要求されます。

申請書を提出するために、提示されたすべての情報をレビューし、クレジットカードまたはデビットカードを使って支払いをする必要があります。承認されたポーランド ETIASは電子メールで送信されます。シェンゲン圏に向かう日本人訪問者は、ETIAS 欧州渡航認証を提示することで入国することができます。

etias ポーランド

ETIAS ポーランドの日本人パスポート要件

ETIAS 要件を満たす申請者は有効な日本のパスポートを所持していなければなりません。渡航者のパスポート番号、有効期限日、国籍を入力する欄がETIAS EU申請書にあります。

渡航者は、申請に使用したものと同じパスポートをポーランド国境で提示する必要があります。詳細が一致しない場合には、ポーランドETIASは有効になりません。

ポーランド渡航情報

ポーランドは自然の美しさのほか、豊かな興味をそそる歴史と文化を持つ国です。第二次世界大戦でどこよりも大きな被害を受け、1945年以降に国のほとんどが再建されました。

ワルシャワとクラクフといった都市は、歴史的ランドマーク、活気溢れるナイトライフシーン、世界的に名の通ったレストラン、魅力的な中世の建築物で知られています。自然を愛する人は、のどかな湖、エメラルドの森林、息を呑むような山々を楽しむことができます。マズーリの湖水地方はカヤックに、タトラ山脈はハイキングやスキーにピッタリです。

最も関心の高い場所として、オスカー・シンドラー工場(クラクフ)、アウシュヴィッツ‐ビルケナウ国立博物、すばらしいヴィエリチカ岩塩抗があります。合計15のユネスコ世界遺産があります。

ポーランド料理は急速に人気度を増し、国際的な評判を獲得してきました。とても豊富で、ドイツ、オーストリア、チェコ共和国、フランス、トルコなど多数の国の影響を受けています。どれもおいしくて、ポーランド旅行のハイライトになるでしょう。

当社のウェブサイトを使用することにより、当社はクッキーポリシーに同意します。 ここをクリック,もっと知るには 同意する