観光客タイプ別に考えるヨーロッパでしたいこと

観光客タイプ別に考えるヨーロッパでしたいこと

よーロッパは、歴史と文化にあふれた大陸です。ヨーロッパにその全体または一部が存在する国は51カ国あり、そのうちの26ヶ国がシェンゲン圏を構成しています。どんな観光客の方にとっても、これらの国では魅力的なものを多く見つけることができます。

太陽の降り注ぐ地中海のビーチでくつろぐことも、雪をかぶったアルプス山脈で登山を楽しむこともできます。パリで美術館巡りをすることもできますし、ビッグベンの前で自撮りを撮ることもできます。本物のイタリア風ピザを楽しむこともできますし、ダブリンのセント・ジェームズ・ゲート醸造所でその場でギネスビールを味わうこともできます。

ヨーロッパが持つ様々な魅力を、このわかりやすいガイドでさらにご覧ください。

観光:ヨーロッパで最も人気な観光名所とは?

ヨーロッパには、観光客や建築が好きな人にとって最高の観光名所がたくさんあります。古代ローマや古代ギリシャの遺跡、中世の城郭、ゴシック教会など、建築作品はヨーロッパの多様な文化を表しています。

以下のようなヨーロッパの観光名所の前では、自撮り棒を取り出して、その旅を象徴する完璧な1枚を撮影したくなるかもしれません。

  • エッフェル塔(フランス、パリ)
  • コロッセオ(イタリア、ローマ)
  • タワーブリッジ(イギリス、ロンドン)
  • サグラダファミリア(スペイン、バルセロナ)
  • アヤ・ソフィア(トルコ、イスタンブール)
  • アクロポリス/パルテノン神殿(ギリシャ、アテネ)
  • ブランデンブルク門(ドイツ、ベルリン)
  • アルハンブラ宮殿(スペイン、グラナダ)
  • プラハ城(チェコ共和国、プラハ)
  • モン・サン・ミシェル修道院(フランス、ノルマンディー)

自然の美しさに出会いたい人にとって、ヨーロッパは、眺めの良い湖から、印象的な崖、雪の積もる山の頂上まで、様々なランドスケープがある場所です。この大陸で最も感動を与える驚異の自然には、以下のようなものあります。

  • モハーの断崖(アイルランド、クレア州)
  • マッターホルン山(スイス/イタリア)
  • フィヨルド(ノルウェー)
  • 湖水地方(イギリス、イングランド北部)
  • シュヴァルツヴァルト(ドイツ南西部)
  • サントリーニ島(ギリシャ)
  • ブルーラグーン(マルタ、コミノ島)
  • 氷の洞窟(アイスランド)
  • アス・カテドライス・ビーチ(スペイン・ガリシア州)
  • シャモニー(フランスアルプス)

ヨーロッパで一番の美術館・博物館・ギャラリーは?

ダ・ヴィンチやミケランジェロのようなルネサンス時代の芸術家や印象派の名作を生み出した ヨーロッパは、歴史的に芸術の中心であり続けています。ヨーロッパの様々な国に、有名な美術館やギャラリーが多く存在しています。

様々な博物館も見つけることができます。バイキング時代のようなヨーロッパの歴史の別の側面から、面白い知識を得られる場所もあります。また、普通では体験できないような場所に行くのもオススメで、ワルシャワのネオンミュージアムなどは、ヨーロッパの中でも本当に独特な場所です。もちろん、世界中のあらゆる時代の所蔵品があるルーブル美術館や大英博物館のような場所もあります。

ヨーロッパにある最も有名で面白い美術館や博物館には、以下のような場所があります。

  • ルーブル美術館(フランス、パリ)
  • オルセー美術館(フランス、パリ)
  • 大英博物館(イギリス、ロンドン)
  • アンネ・フランクの家(オランダ、アムステルダム)
  • アムステルダム国立美術館(オランダ、アムステルダム)
  • グッゲンハイム美術館(スペイン、ビルバオ)
  • ウフィツィ美術館(イタリア、フィレンツェ)
  • バチカン美術館(バチカン市国)
  • ネオンミュージアム(ポーランド、ワルシャワ)
  • バイキング船美術館(デンマーク、ロスキレ)

ヨーロッパで食事を楽しむ旅

観光名所を回りたい人もいれば、食文化を体験したい人もいるでしょう。どんな休暇でも食べ物と飲み物は大切なことであり、ヨーロッパでの食事には本当にたくさんの選択肢があります。

ロンドン、パリ、ローマなどを含むヨーロッパの主要都市にはフードツアーがあり、食べ物が好きな観光客の方にそれぞれの場所で最高の食べ物を紹介しています。

ヨーロッパで最高の食べ物を試せる場所

「オートキュイジーヌ」という言葉が世界中で使われているのは、偶然ではありません。フランスはその上質な食事で世界的な評判を得ています。パリにはミシュランの星付きレストランがたくさんあり、観光客の方に最高のフランス料理をお楽しみいただけます。

少ない予算で旅行している方でも、あらゆる場所でより安価な選択肢が見つかります。ベルリンでドイツのソーセージを試したり、マンチェスターでフィッシュ・アンド・チップスを味わったりすることができます。イタリア料理も世界中で人気かもしれませんが、ナポリで食べる由緒あるオーブンで焼いたピザに叶うものはほとんどありません。

ヨーロッパ観光で楽しむビール・ワイン・ウイスキー

飲み物に関しても、観光客が楽しめる様々な魅力的な飲み物が、ヨーロッパ中にあります。スペインのラ・リオハ州の平地はブドウ畑が広がっています。実際に訪問して、ワインのサンプルを試すことができる所も多くあります。

また、アイルランドのダブリンに行ったら、ギネスビールが生まれたセント・ジェームズ・ゲート醸造所に行かないと、この街を訪れたことになりません。

最後に、ウイスキーが好きな方には、スコットランドのアイラ島以上の場所はありません。インナー・ヘブリディーズ諸島のこの美しい島は、自然の美しさにあふれており、スコットランド・ウイスキーの醸造所が9つ稼働していることでよく知られています。

ヨーロッパでスキーを楽しめる国はどこ?

スキーは、ヨーロッパで観光したいと思うよくある理由の1つです。実際に、世界でスキーできる場所のおよそ3分の2は、ヨーロッパにあります。

フランススイスイタリアオーストリアなどの国にまたがるアルプス山脈全域にはスキーリゾートがあります。フランスとスペインの間にあるピレネー山脈スコットランドのハイランド地方などもスキーができる人気の場所です。

ヨーロッパのどの国を訪れるべきか?

訪れるべき場所は、その旅行者がどんな休暇を過ごしたいのかによります。

有名な観光名所や建築や美術館を見に行きたい方は、大都市を訪れるのが良いかもしれません。からだを動かすようなことがしたい方は、冬なら山でスキー、他の季節ならハイキングなどが良いかもしれません。

太陽の下で落ちついた休暇を過ごしたい人にとっては、夏のヨーロッパで訪れるべき場所は、地中海沿岸になるでしょう。スペインポルトガルギリシャマルタなどは、どこも素敵なビーチで有名です。

落ち着いたペースでいろいろな場所を回りたい方には、ヨーロッパの各地を回るクルーズ船があり、以下のような場所を回ることができます。

  • 地中海沿岸
  • イギリスの島々
  • スカンジナビア地方
  • ドナウ川沿岸

複数の国を訪問したいかどうかによっても変わってきます。シェンゲン加盟国の26カ国なら1回の手続きで訪問することができ、1回の旅行でいろいろな国を行き来するのに便利です。

現在必要な渡航文書は、ほとんどの国の人にとってはシェンゲンビザ ですが、2020年までは一部の国から短期滞在については、ビザなしでシェンゲン圏を訪問することができます。ETIASビザ免除制度は現在開発中で、利用資格を持つ国からの渡航者については、2022年から利用可能となる予定ですヨーロッパで使えるETIASは、安全を高めることを目的とすると同時に、 シェンゲン加盟国への旅行を促進しようとしています。

ETIASの申請プロセスはオンラインで行うことができるもので、わざわざ大使館に行く必要はありません。

シェンゲン圏に参加していないヨーロッパの国の場合には、別のビザが必要になる場合があります。旅行を予約する前には、渡航予定のすべての国でどの渡航文書が必要なのかを、確認しましょう。

当社のウェブサイトを使用することにより、当社はクッキーポリシーに同意します。 ここをクリック,もっと知るには 同意する